羽子板と初音ミクのコラボ商品を通販限定のヒット商品にさせる可能性について

初音ミクは、音楽にあまり関心がない人でも知っているほど有名です。
日本では、音楽を作る時に、DTMを使う人が多いです。
DTMは、デスクトップミュージックの略で、
パソコンと電子楽器を接続して行う音楽制作のことです。
初音ミクは、DTM用のボーカル音源で、キャラクターでもあります。
メロディや歌詞を入力することで、デモテープのボーカルパートを作成することができます。
初音ミクを使ったコラボ商品は多く、現在でも次々と新しい商品が発表されています。
日本の伝統品のひとつである羽子板とのコラボ商品を、
通販限定のヒット商品にさせる可能性はあります。
羽子板は、季節商品でもあるので、
お正月に向けたお祝いのコラボ商品として売り出すことで、ヒットする可能性が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です