ワイヤーボンディングと初音ミクの今後の可能性について

ボカロが人気ですが、初音ミクは特に熱い視線を集めていますよね。
誰でも簡単な操作で本格的な音楽がつくれることが魅力となっています。
ワイヤーボンディングも初音ミクと同様に、多くの人に技術者への道を開いた
という意味で共通していると考えています。
今後も技術の発展により、この両者が日本の文化を支えていってくれると嬉しいですね。
今までは考えられなかったことが実現できる可能性も秘めているわけですから、
期待せずにはいられません。
もしかしたら、ワイヤーボンディングと初音ミクがコラボレーションする時代が
やってくれかもしれません。
そんなことが実現したら、本当に楽しいと思います。
今後の可能性は広がっていくばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です